img-1

スケジュールの管理を工夫しよう

スケジュール管理といえば、毎年お気に入りの手帳を購入して書き込んでいる人が多いでしょう。



最近では、スマートフォンで無料ダウンロードが出来る手帳アプリなどが流行り、使用している人もいるのではないでしょうか。



手帳でも電子機器でも、しっかりと予定を把握できればどちらを使用してもいいでしょう。



中には、手帳と電子機器の両方を使用して、それぞれのメリットを生かしながら便利にスケジュール管理している人もいます。



手帳のメリットは、オリジナリティーが出せて自分がわかりやすいように作成出来る、便利な文房具を駆使して工夫が出来るなど、好きなように使いこなせるところです。



電子機器のメリットは、アラーム機能で予定を知らせてくれる、アプリによっては仕事仲間でデータを共有できる、スマートフォンで管理するとかばんがかさばらずに済む、編集や記入変更が綺麗に出来るところです。



このように比較すると、電子機器の方が便利かもと思うかもしれませんが、実は大きなデメリットがあります。



電子機器の場合、バッテリー切れやデータの消失がいつ起きるかわからないという点です。

落として故障してしまい、データが取り出せなくなったという緊急事態もあるかもしれません。ですから、電子機器で便利にスケジュール管理をしている人は、手帳も一緒に使用しているという人がとても多いようです。



大切な予定や情報は手帳の方に記しておいて、予定の内容や詳細などを電子機器のほうで編集したりと工夫することで、両方のメリットが生かせるでしょう。


関連リンク

img-2

おすすめのスケジュール管理方法について

ビジネスを行う上で最も基本的かつ重要な事柄となるのがスケジュールの管理となります。どの仕事をいつまでに仕上げなければならないの等や出張はいつあるのかといったことをしっかり把握して置かなければ仕事をすることはできませんし、仕事を効率的に行なうためにはこれらの事柄をまとめておいて段取り良く行なう必要があると考えられるためです。...

more
img-3

スケジュールを管理する技術

最近では、多くの人がスマートフォンやタブレットを使用しています。それに伴い、ユーザーのニーズに応えて数多くのアプリが制作されてきました。...

more